« 2008年9月 | トップページ | 2009年9月 »

2008年10月 6日 (月)

小休止

さて、まずはトライアルですが土曜の部、日曜の部ともに欠席しました。

そして突然なのですが遊戯王オンラインを少し控えようと決めました。引退ではありません。ちょこちょことは続けるつもりでいます。新パスも注文しましたし・・・。

理由としては当初ほど熱中できなくなったことです。オープンベータ中盤あたりから参加し(オープンベータのニュートが出る半月~1ヶ月ほど前からだと思います)がんばってきましたがここ最近のイベントの参加率の低下などが示すように熱中度が下がったことが一番大きな理由です。

引退ではないので週末のイベントもそれなりには参加しますが遊戯王オンラインの優先順を大きく下げるので不参加が続く可能性も・・・。

そして遊戯王オンラインを控えることからこの日記を小休止することにしました。今ですらそこそこ休み休みなのですが大きくイン率が下がるだろうことから今までの更新ペースを守ることは難しいと思われるので休止という形を取ります。

少し遊戯王オンラインと距離を置き、またやりたくなりイン率、デュエル率が上がってきたならばこの日記も復帰しますがしばらくはお休みとさせていただきます。

今まで多くの方に読んでもらってきたのに突然の休止で申し訳ありません。また復帰した時はよろしくお願いします。

| | コメント (5)

2008年10月 3日 (金)

フォレストマントライアル その4

フォレストマントライアル2週目金曜の部、結果~

(バブーン)○×○切○×○×○
(シモッチバーン)×○×○×○××
(フルバーン)×××○△○

さて、トライアル2週目。いっぱい負けました~><

環境が大きく変わってますね。まず剣闘獣、ライトロードがいっぱい・・・。ベンケイも何回かいましたし、デミスもしぶとくいますね。この環境だとロック系が使いにくく嫌ですね。使えるデッキが限られてきそうな気が・・・。

既存のデッキでバブーン、シモッチ、フルバーンと使用もやや負け先行の展開でした。最後のフルバーン使用時に多分破壊輪があったとき以来の引き分けのデュエルがありました。引き分けにしないと負け確定だったので火炎地獄を使い引き分け。トライなので別に負けても同じなのですがなんとなく・・・^^;

2周してヤメ。

| | コメント (0)

今月は新パス

今月は新パス発売です。3ヶ月が早いですね。

早速コナミスタイルで注文しました。前回はアニバ、アルティメットと予想外のイベントが2つ入った為にパスの消費が大きかったです。通常イベントへの参加が少なかったもののこの2つの為にいつもより多くパスを消費しました。残っているパスが結構あった為に追加注文は必要なかったのですが今回はどうするべきか・・・。

今回はアニバはなし、その他の新イベントもなしと予想しアルティメットは今回も来そうですね。ここまで通常イベントは参加が少ないですが今後元の参加量に戻す予定。これらを考えるといつもの3BOXではちょっと足らなくなるかも・・・。

今回はまだオジャママスターやロストガーディアンのパスが結構残っているので3BOX注文でいくことにしました。発売日がいつもどおり土曜日になっていたので午前中配達で注文しました。

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

光と闇の竜エボリューション まとめ

光と闇の竜エボリーションまとめ

11勝5敗1切 勝率68.7%

まとめを書くにはやや総デュエル数が少ない気がしますが一応・・・。今回はデッキを組み直しているせいもあってエボなのに見習いスタン、アンデットとそれなりに勝てるデッキを多く使っている為にいつもより勝率がやや高めでした。

デッキ


見習いスタン5 次元帝2 サクリワイト3 アンデット5 Lv昆虫2

相手
スタン系6 闇 ガジェ アンデット2 ダークガイア キメラ ライトロード2 宝玉 ロケット 剣闘獣

総デュエル数が少ないので%表示は省略します。制限改定、新パックによりどうなるのかと思いましたがちょっと変わりつつあるのかな?まだ新パック直後ということで相手のデッキ使用傾向も安定していないと思われるのでわかりませんが前シーズン後半で常に使用率上位4デッキは固定でした。その4デッキのうち六部衆、デミスに一度も当たらずスタン系もわずかに6回、闇1回という少なさでした。

トライは1回だけの参加、ガンスは欠席とここ最近参加率が悪いのでどうなっているのかはわかりませんが結構デッキが散らばってきていると見てもいいのかな?

HPの方ですが新しいPCの方へ移行するのにまだちょっとかかりそうです。思ったよりも時間が取れないので・・・。しばらくは未更新の可能性も・・・。どうするかちょっと考え中です。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年9月 »