« シムルグトライアルデッキ修正 | トップページ | 闇紅の魔導師ガンスリング その6 »

2008年6月 7日 (土)

闇紅の魔導師ガンスリング その5

闇紅の魔導師ガンスリング2週目初日、結果~

(アサイカリバー)×○×○○○×○○×
(見習いスタン)○○○○○○○

7連勝~♪^^v

さて、ガンス。20分遅刻で参戦。

いつもどおりアサイカリバーから。勝ち負けを繰り返し負ける位置もあまり良くないです。途中バーン3連戦などもあり精神的にも疲れました。ガンス時間半分の所で諦め。20分遅刻での開始なので1時間ぐらいしか戦ってませんがデッキチェンジ。

見習いスタン。前回のガンスのときに好調だったので使用。開始から順調に連勝開始。3戦目、相手は六武で序盤から師範、将軍登場、宣告伏せの負けパターン。大嵐、ライボルで一時的に防ぐもその後すぐに大嵐から師範。完全に負けたと思いました。日記を書く為に成績と相手デッキをメモっているのですが召喚された時に×(六武)と書き込みました。・・・・が、手札にゴーズがありました、護封剣や罠をいろいろ伏せてたので頭になかった^^; ここから逆転で何とか勝利。こういうのがあるから結構適当に戦ってるのかな~?ガンスだからもうちょっと慎重にしっかり戦わねば・・・。

5戦目、相手は闇デッキというかダークデッキ。相手には申し訳ないのですがテキスト読みながらの戦い^^; ガンスでこんな戦い方をしていてはいけないのですが・・・。今回はイベント以外で新パックを開けていないのとWIKIでの予習をしていなかったので新パックのカードは全く分かっていません。なので読むしか・・・。とりあえず、みんなが騒いでいるダムドだけはWIKI、テキストを読んでいたので分かっています。制限ですし、用は墓地に闇属性を3枚にしておかなければいいだけだなという程度の知識だけで戦いました。・・・・・・が、なるほど、いろいろ墓地の枚数を調節できるようにしているんですね。ちょっと感心しました。ただ、今回は相手が黄金櫃でダムドを手札に入れたために持っているタイミングが丸分かりだったのと手札に除去があったので被害は少なく押しきれました。

6連目、大事な6戦目相手は外人でユベルデッキ。新パックのカードばかり出てきます。こういうデッキはロビーとかで戦いたかった・・・。そして、相手に勝ってもらってどういう使い方をするのかが見たかった。デュエルは中盤でチェーンして撃った死デッキで相手のカードが大量に落ちて勝負あり。その後は魂死霊を筆頭にチマチマ削り勝利。6連。この時点でガンス残り3分。シングル6戦で1時間半ぐらいかかってる・・・。

7連目、闇デッキ。ダムドは見えなかったのでわかりませんがダムドデッキというよりは闇スタンといった感じ。5連目のデッキのように墓地枚数を調節するカードがダークネフティスぐらいだったので闇スタンかな?5連目のときに相手は結構墓地枚数を上手に調節してきていたので今回は墓地枚数は気にせずに戦いました。1枚しかないので出てきてもすぐに除去すれば被害は少ないだろうという安易な考えで戦いました。中盤で相手の墓地のモンス枚数から3枚にするのはもう無理だろうというほどのモンス枚数になったのでここからは完全に無視。ファインプレーやいい判断はなかったけどミスもなしで進み徐々に押していきました。そしてそのまま勝利。7連勝~♪

ここで時間切れ終了。

今回は闇系のデッキが多かったです。そしてカード効果やデッキなどを分かっていない為に今後もちょっと戸惑いそうです。

7連したので使った見習いスタンはHPデッキレシピに更新して載せておきました。面白味も何もないただのスタンですが一応・・・・。

|

« シムルグトライアルデッキ修正 | トップページ | 闇紅の魔導師ガンスリング その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シムルグトライアルデッキ修正 | トップページ | 闇紅の魔導師ガンスリング その6 »