« エクゾードガンス | トップページ | エクゾードガンス その3 »

2008年1月12日 (土)

エクゾードガンス その2

エクゾードガンス土曜日昼の部。結果~

(アサイカリバー)○×○○○○○○○×
(帝)○○○○○×

7連勝~♪^^v

ガンス昼の部。いつもどおりアサイカリバーで。1敗後から連勝開始。危ない戦いながらも何とか5連勝。6戦目、相手はアンデット。完全なアンデットなら苦手だったのですがアンデットベースのスタンといったような感じのデッキだったので戦い方はスタンに近かった。昨日の反省を生かしあせらずにじっくりと戦うように心がけ無理には動かずに・・・。手札、展開とも良く勝利。6連。7戦目、相手はシモッチバーン。7戦目でこれはラッキーかな?初手に死霊、死デッキがあり有利に闘えると思ったのですがバーン相手では・・・。相手は初手からシモッチ、真実の目、ゴート、成金、運命の分かれ道。こちらに大嵐、サイクロンがなければシモッチの勝ちパターンの手札です。そしてサイクロン、大嵐はないです>< ただ、先攻2ターン目のドローでクリッターを引いてきました。これを引いていなければおそらく負けていたでしょう。クリッター伏せてターンエンド。相手ターンの真実の目、成金、分かれ道で4000ダメ、これはしょうがない。死デッキを使いクリッターからスナイプを持ってくる。死デッキで確認しましたが伏せにメタモル。スナイプの弾には困らなさそうなのでこれで何とかなるでしょう。スナイプの効果が順調だったのでシモッチとメタモルを破壊。次のドローで大嵐を引いたので相手の真実の目の効果で毎ターン1000回復できる上にいざとなれば全部を吹き飛ばせる。この時点でほぼ勝てそうな感じでした。死デッキにより相手の伏せに何があるか分かっていたのと逆転されそうな感じはなかったのでジワジワ攻めることに・・・。数ターン後に相手は引いたサイクロンで真実の目を破壊するもすでに遅し・・・。勝利、7連勝。

相手はシモッチにチェーンバーンを組み合わせた感じのデッキ。シモッチと真実の目が場に残る上にこれにロックパーツも場に残るのでチェーンバーン要素は合わない気もするが?ドローカードが多くなるので安定するのかな?

8戦目、相手は機械族デッキ。サイバーフェニックスが出ているのにサイドラに洗脳を使うなどのミスもありあっさりと負け。7連まで・・・。

7連したのでデッキチェンジ。帝で。これがなかなか調子よく5連勝。6戦目、相手はバーン。ここで気づいたのだがこのデッキバーン対策してない・・・。まあ、ショッカー、メビウス、スナイプ、ブレイカー、サイクロン、大嵐はあるので引き次第か。初手にショッカーがあり相手がバーンと分かると次のターンに即召喚も相手はダブルトラップでショッカーを破壊。次のターンに埋葬で蘇生を狙うもこれに宣告・・・・><;;他のカードは来ませんでした・・・。そのまま焼かれて負け・・・。

さすがにバーン対策なしは厳しかった。カエルを使いたいデッキなのでお触れは入れにくいんだよな~。それでも積むべきか・・・。メビウス、ライザーの代わりにテスタロス2枚にしてあったのだが(帝デッキなので)イベントで使うならショッカーとブローバックにするべきかな?そうするともはや帝デッキじゃなくなるが・・・^^;

負けた時点で残り30分を切っていたのでここでヤメ。

今回はベンケイには当たりませんでした。バーンはシモッチを入れて4。ベンケイは対策なしでも勝率は6割前後あるのでガンスでは完全に無視で良さそう。増えてきたら考えますが・・・。バーンは昨日~今日の感じだと7連勝する間に一度は当たる感じの割合。こっちはそれなりの対策が必要な感じ。

とりあえず1枚確保できたので一安心です^^

|

« エクゾードガンス | トップページ | エクゾードガンス その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクゾードガンス | トップページ | エクゾードガンス その3 »