« ネオダイダロスガンス その3 | トップページ | ネオダイダロスガンス まとめ »

2007年12月16日 (日)

ネオダイダロスガンス その4

1週目ガンス最終日。結果~

(アサイカリバー)○×××○○○○○○×
(ガジェ)○○○○×○×
(シモッチ)×××

またまたアサイカリバーで。3連敗後連勝開始。4連勝後の5戦目、相手は次元デッキ破壊。マクロ、魂吸収、偵察機などを使ってきていたので次元かと思いきやニードルワームなどでのデッキ破壊。なるほど、こういうデッキもあるのか~。デッキ破壊っていろいろな種類はないかと思っていたのですがこういうのもあるのか。ちょっと作ってみようと思いました。

6戦目、相手は帝。初手から魂死霊と死デッキがあって先攻でした。さらに相手は帝デッキ。魂死霊で1ハンデス後相手のライザー召喚に合わせて死デッキ発動。上級をすべて落としさらに引いてくるのも上級ばかり。私の方も攻撃できるモンスが少ないものの相手は出せない状態。時間はかかるもののジワジワ追い詰める展開。途中で相手のカエルをクロウで消したところでもういけそうな感じでした。そのまま押し切って勝ち。

7戦目。相手はスタン。後からログを見て思ったのですが戦い方が非常にまずかった・・・。序盤から3ドローまでで手札に来たモンスはサイドラだけというちょっと厳しい手札だったのもあるのですが序盤に激流、ミラフォを相手のカイクウ、モグラと1:1交換。もうちょっと我慢できたところだった。そして終盤、LPはほぼ五分で4000前後。相手の場には罠伏せが4枚。相手もモンスの引きが良くないようです。こちらの罠にお触れが伏せてあるので罠は大して怖くない、相手の激流、ミラフォに合わせて発動するつもりで温存。サイドラ攻撃時に相手は予想通りのミラフォ、これにお触れ発動、相手はこれにリビング発動。ここで痛恨のミス。手札にクロウが2枚もある状態だったのにマウスの右ボタンをおしっぱなしのまま・・・。カイクウを召喚→これに攻撃→収縮発動。次のターンでモンスを洗脳から総攻撃で負け・・・・。7連目にちょっともったいない戦いでした><;;

半分の時間だったのでデッキチェンジでガジェ。3戦当たったバーンにすべて勝つというなかなかの好調ぶりだったのだが4連まででストップ。2敗目した時点で残り30分。微妙な時間だが6連7連は時間的に無理と判断してシモッチで軽く遊びました。3連敗でしたが・・・・><;;

|

« ネオダイダロスガンス その3 | トップページ | ネオダイダロスガンス まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネオダイダロスガンス その3 | トップページ | ネオダイダロスガンス まとめ »