« アルカナガンスリング その5 | トップページ | アルカナガンスリング その7 »

2007年10月 6日 (土)

アルカナガンスリング その6

アルカナガンス土曜昼の部。結果~

(スタン)×○○○○○○○○○○×
(フルバーン)○×切○○○×
(ネフティス)×○○○×

10連勝~♪^^v

使用デッキはHPデッキレシピのデッキです。

昼の部。スタンから。デッキレシピの1のほうのスタンです。ガンスが始まる前に少し組み替えました。お触れ型にして地割れを入れ閃光の枚数を増やしました。これによってショッカー2、お触れ2、スナイプ、メビウスでバーンを閃光3で黄泉、リクルを潰してあとはスタン必須カード達で押し切ろうかと・・・。

さて、開始。1敗後連勝開始です。見事にスタンとしか当たりません。トマハンベースだったり地ベースだったりと細かい差はあるもののスタンばかりでした。比較的スムーズに勝ち進み6戦目。圧勝もあるもののけっこう接戦のきわどい戦いになることも多い為にこのあたりまで来るとドキドキしますね。バーン使ってるとドキドキ感はないんだけどな~。で、6戦目、相手はスタン。後攻。相手にいきなり死デッキを発動されピンチに。負けパターンです。激流葬が手札にあり相手に見られていたのでそれを警戒してか相手はモンス伏せ1枚のみで動いてきません。死デッキの効果が切れるまで動きなしでゴートを伏せたら大嵐を打ってきました。手札を見られた時に激流葬とリビングを持っていたので伏せるのを待っていたのか。この段階までで手札にモンスターがなかったので(死デッキで落ちたのはあります)攻めて来られてたらおそらく危なかったと思います。その後は引きも良く徐々に盛り返し押し切りました。7戦目、相手は外人さんで地アンデット。序盤、相手のハリケーンにゴートをチェーンしたらこれに宣告を使ってきました。LP4000払ってまで使ってきたので一瞬ベンケイかと思いましたが出てきたのはスナイプと生者からの竜骨鬼。手札に洗脳とリリーがあったので返しのターンで勝利です。7連勝^^

その後も勝ち続け11戦目。相手はスタン。後攻。相手2ターン目に死デッキ発動。私の初手にお触れがあったのですがミラフォ伏せだけでお触れは伏せず。伏せておけばよかった・・・。結局これが致命傷になりそのまま負け・・・。10連まで・・・。

負けた2敗はいずれも開始1~2ターンで死デッキを使われての負けでした。死デッキを使われて一気に来られるときついですね。逆に死デッキを使われて勝ったのは2戦。1つは6戦目の死デッキを使われてから一気に攻められなかった時でもうひとつはお触れが伏せてあったので回避できました。1~2ターン目で使われるのはどうしようもないですね。これだけは完全に運で相手が引いてこないことを祈るしか・・・^^; 相手デッキはスタン10、次元、ブラマジ、でした。

次、フルバーン。バーン使うなら昨日7連しているチェーンバーンで行くべきところなんでしょうがフルバーンで。別に悪くはないのですが3連勝まで。

デッキチェンジ。ネフティス。バーン使ってる途中でガンスで使ってみようと思っていたのを思い出して使ってみることに。結果は3連勝までだったが悪くはなかった。ただ、最近は黄泉対策で閃光積んでるデッキが多く次元デッキの人も多いので環境的にはあってないのかもしれない・・・。

|

« アルカナガンスリング その5 | トップページ | アルカナガンスリング その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルカナガンスリング その5 | トップページ | アルカナガンスリング その7 »