« VJ情報 | トップページ | アルカナガンスリング その2 »

2007年9月22日 (土)

アルカナガンスリング

アルカナガンス1週目初日。結果~

(ロックバーン)××○○○○×
(フルバーン)×○○○○×
(帝)○○○○○○○○○×

9連勝~♪^^v

使用デッキはHPデッキレシピのデッキです。

さて、制限改訂後初のガンス。デミスがほぼ消えてどうなるか?とりあえず初日なので様子を見ながら徐々にデッキを修正していく感じでいくことに。普通に考えるとデッキはバーンか帝でいい気がするのだが細かい使用カードなどはやはり戦ってみないと・・・。

バーンか帝どちらかでガンスならば先発はもちろんロックバーン。制限改訂後の初ガンスだというのに全く準備してません。ロックバーンを呼び出してみると不足カードは破壊輪、仕込み、自得の3枚。ただ、前回のガンスで7連したときのデッキになっているので和睦が3積されてました。さすがに今回はこれは入らないだろうから抜き。不足は6枚、PCの前に座った時にはもう8時になっていたので深くは考えずに車輪2、ディメンション2、猛毒薬、キャノンを入れて開始。戦ってみて変えればいいか~。

開始2連敗。ショッカー、お触れ、スナイプ、帝といろいろ出てきます>< きついな~。その後なんとか4連勝するもきわどい戦いが続く・・・。5戦目、外人の訳のわからないデッキに負け。バルーンリザード、プロミネンスドラゴンが出てきてバーンかと思ったら融合からサイバーツイン・・・・。さらに消した後再融合で蘇生で負け・・・。うーーん・・・・・><

まだ、7戦なのですがここでヤメ。一応4連勝まではいっているのですがなんか勝てる気がしない。デッキから抜けた破壊輪、仕込み、自得が意外に効いている・・・。さらに対策カードが普通のスタン系にいくつも入ってる状態だからね~。ここまで戦った感じでは攻撃力が大きく落ちている感じがする。デッキの組み方で何とかなりそうな気はするのだがこの段階ですぐにどうこうできるレベルじゃない気がしたのでヤメ。

次。フルバーン。ガンス向きじゃないのはわかっているのですが一気に焼ききるこっちのほうが良さそうな気がしたので試しに使ってみることに。これがなかなかいい具合に回ってくれたが4連勝まで。最後はノーガード状態が続きモンス並べられて負け。勝負は早いがやはり波は大きい。ガンスで使うにはやはり運が向いてくれないと・・・。

ロックバーンとフルバーンの中間ぐらいでうまく組めないかな・・・。その形が一番いいような気がしたのだが・・・・。

帝。トライの時と全く同じデッキです。トライで10勝3敗と上出来だったので変更なしで。スタートから順調に勝ち続けます。ただ、これもきわどい戦いが続きます・・・。5戦目、相手はチェーンバーン。勝ちにいけるところで安全策が裏目に出たり和睦を使われているのを忘れていて総攻撃に移ったりとミスが目立ち大苦戦をし完全なる負けパターンだったのだが序盤で相手が宣告を2連発してLP2000まで下げていてくれたことが幸いしギリギリのところで勝利。完全な負けデュエルだったのだが助かった・・・。6戦目、相手はスタン。ミラフォで相手撃破後墓守偵察2、アサイラントで攻撃。次のターン、モンス伏せ1のみ。マシュマロンでしたが異次元女で消して総攻撃で勝利。手札に恵まれました。7戦目、帝対決。ここも手札に恵まれました。初手におろかな埋葬があり黄泉をいきなり落とせました。これに対して相手は黄泉は最後まで引けず。この差でしょうね。その他の引きもなかなか良く帝も程よく引いて来れました。除去の応酬の戦いとなりましたが黄泉の分有利に進め勝利。7連。

その後、9連までいき10戦目。相手は次元帝。初めのマクロコスモスは破壊できたのですが次の裂け目を壊せず。こちらの黄泉が消されて押し切られました。途中、大事なところで攻撃し忘れというような凡ミスもあった。大事な場面だっただけに攻撃していればもっときわどい勝負になっていたはずだが・・・・。9連勝まで。

相手のデッキですが帝、帝入りスタンが圧倒的に多いですね。というかほとんどそうでした。バーンは意外と少なく2戦のみ。あとはハンデス、暗黒界、宝玉が1戦ずつありました。

1週目の初日で7連できたので非常に楽になりました^^ ただ、ミスの多さは気になったのでちょっと注意して戦いと思います。今回使用のデッキは更新してHPデッキレシピに載せておきました。

|

« VJ情報 | トップページ | アルカナガンスリング その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VJ情報 | トップページ | アルカナガンスリング その2 »