« 真紅眼の闇竜ガンス その6 | トップページ | 真紅眼の闇竜ガンス その8 »

2007年7月14日 (土)

真紅眼の闇竜ガンス その7

闇竜ガンス2週目、土曜日昼の部。結果~

(黄泉クリ)○○○○○○○○○×
(デミスドーザー)○○○○○××○○○×○○○○○○○○

9連勝~♪&8連勝~♪^^v

使用デッキはHPデッキレシピのデッキです。日記を書く前にデッキレシピを今回使ったデッキに修正しておきました。

黄泉クリでスタート。今日もスタートから好調。開始から連勝している時は一気に勝ちきらないと7連できないことが圧倒的に多いので勝ちきりたいところ。初めの山は5戦目、相手はホルスデッキ。中盤まで五分でどう転ぶかわからない展開。やや押されぎみだったかな?結果は意外なところから・・・。相手のターンエンド時にサイクロン使用。相手はそれにチェーンでマインドクラッシュ使用。こっちの手札は見ていないので間違えて発動したか勘で勝負に出たか?こちらはクリボーすら見せていない上に手札は3枚、当てるのは無理だろうと安心して待っていると相手に反応なし・・・。150秒ぐらいあったが動きなし・・・。切ったか切れたかかなっと思いよそ見していたら残り2秒のところでロードポイズン・・・。何かを探していて見つからなかったのね^^;確認したら相手の伏せか何かのチェーンにかかったのか残り2秒を消化・・・、時間切れ勝ちでした。結果的にこれが一番危ない戦いだったかな?

6戦目、対デミス。初手のハネクリだけしかなくやや押されぎみになるも終盤相手のデミスを転移で奪ってそのまま押し切り。7戦目、相手は60枚デッキ。このデッキなぜかこういうデッキに苦戦するのだが・・・?接戦になるも何とか勝利、7連。

10戦目。対デミス。手札に封魔があったのだがコストの魔法カードが手札に来ず・・・><;;負け。9連まで。

デッキチェンジでデミスで。昨日と比べると対デミスが多いような気がしたのだがデミス対策はなしのデミスデッキで。5連、3連後連勝開始、昨日と同じように残り時間が微妙な感じに・・・。6戦目、相手はアルティメットインセクトデッキ。早めにデミス展開から押し切り。7戦目、対デミス。相手はゾーク召喚で中途半端な攻撃。返しのターンでデミスから巨大化ツインで5600×2で勝利、7連。残り1分、一応8戦目。相手はスタン、終盤相手がスナイプを2連続で外すというような運にも助けられて勝利。8連で時間切れです。負けた3敗は勝負どころで死デッキ×2とデミスに引き負けでした。

今回の回は非常に好調でした^^ 1回の回で別デッキで7連2回は初です。

黄泉クリ。デミスドーザー登場以後高勝率をキープしていて前回のガンス今回のガンスと7連しているのですがどのデッキと戦っても接戦になってしまいます。たとえ60枚越えでも・・・。なので戦っていると安心感はないのですが結果を見る限り強いのかな~???毎回接戦続きなので使っていての強さは感じませんが勝っている以上環境にあってるデッキなんでしょうねー。

デミスドーザー。トライ、ガンスでいろいろ試してみましたが対デミス対策なしのデミスがいいような気がします。デミスが多いですがデミス以外もそれなりに多い為にデミス対策を積むよりはその分1KILLパーツを積んで早く倒す形を取った方が有効のような気がしました。負けるときは負けますがこちらの形の方が勝率が高くなると思います。デミス使用者がもっと多くなれば又別ですが今ぐらいならデミス対策をしないデミスの方が有効だと思いました。

|

« 真紅眼の闇竜ガンス その6 | トップページ | 真紅眼の闇竜ガンス その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真紅眼の闇竜ガンス その6 | トップページ | 真紅眼の闇竜ガンス その8 »