« デッキ修正 その10 | トップページ | 真紅眼の闇竜ガンス その7 »

2007年7月13日 (金)

真紅眼の闇竜ガンス その6

ガンスリング2週目初日。結果~

(黄泉クリ)○○○○××○○○○○×
(デミスドーザー)××○○△× ×○○○××○○○○○○

さて、ガンスリング。6連、7連カードは1枚ずつ確保してあるのだがリクルーターである6連は後2枚ほしい。闇竜はこれファンデッキ組んでもデッキに1枚でいいのかな?よくわからないので一応もう1枚確保しておきたい。よって目標はあと6連2枚7連1枚ってところかな?

黄泉クリから。前回ガンス7連デッキをあっさりと変更。封魔をいれてデミス対策を増やしました。開始、序盤4連勝と好調なスタート。5戦目、デミス。ハネクリ等で2回耐えるも手札に帝ばかりの状態になり負け。クリボーや笛が引けてるのに負けるとは・・・><その後再び順調に連勝開始。5戦目、バーン。フルバーンかチェーンバーンだと思う。このデッキバーン対策が薄いというかほとんどしてない状態なのでバーンに当たると非常につらい。特に早いバーンだと・・・><ただ、今回は引きが良かった。初手にショッカーがありすぐに召喚。相手はほぼ何もできない状態に。5連。当たらないことを祈って戦っているバーンに勝ったことで行けそうな感じだったのだが・・・・。6戦目帝デッキ。相手は初手に黄泉、スナイプ、帝、洗脳等・・・。序盤から押されてそのまま負け>< 勝率は悪くなし負けるところが悪いだけで行けそうな感じがあったがここでデッキチェンジ。デミスに3戦しか当たってないな・・・・。

デミスで。こちらもデッキレシピのとは変えてデミス対策を積みました。不調です。50枚越えデッキにも負ける始末。3敗したところでデミスが少ないのでデミス対策をしていないデッキレシピのデッキにチェンジ。3連負けのあと連勝開始。ガンスも終わりの時間が迫っているせいかここにきてデミスデッキにチラホラ当たるようになってきたが私もここに来てようやくまともな引きに。それでも後攻初手に揃っていたとか早い段階に揃っていた等の引きはなかった。順調に5連して6戦目。時間的にはギリギリ、残り4~5分。相手はスタン。私の手札も良くはなかったが相手はデミス対策はしてないっぽい感じ。ただ単に引けなかっただけの可能性もあるが・・・。ゴート等で耐えて数ターン後に勝負に出て何とか勝利。相手は罠欄にカードを伏せないままだったので比較的安心して戦えた。デュエルが終わったあとロビー画面になった時はまだ終了していなかったのですぐにデュエル中止→デュエル開始にして7戦目に行こうとしたのですが・・・・。デュエル開始にしようとしたらそこで終了しましたのメッセージが・・・><;;PCの時計はまだ59分だったのですが・・・。開始の時はPCの時計が20:00でも始まらなかったのになぜ???後数秒の差だったのだが・・・。7戦目行きたかった・・・・・。6連まで・・・・。

たまたまかもしれないがデミスと当たるのが少なかった。かといってデミス対策のカードを抜くわけにはいかないしね~。難しいところだ・・・>< 今回は7連できなかったが割りと相手には恵まれた感があったので7連しておきたかった・・・。デミス対策なしのデミスで6連だったが黄泉クリの方が7連に近そうな感じだった。

|

« デッキ修正 その10 | トップページ | 真紅眼の闇竜ガンス その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デッキ修正 その10 | トップページ | 真紅眼の闇竜ガンス その7 »