« 真紅眼の闇竜ガンス その4 | トップページ | 別のゲームを・・・ »

2007年7月 1日 (日)

真紅眼の闇竜ガンス その5

1週目ガンス最終日。結果~。

(ロックバーン)×○×
(黄泉クリ帝)○○○×○○○○○○○○○×
(トマハンミーネ)×○○○×
(デミスドーザー)×○×○○○○○×

9連勝~♪^^v

さて、最終日。ロックバーンから。デミスとは1勝1敗、3戦目。お触れホルス相手に初手お触れで負け。ここで早くもバーン諦め。

黄泉クリ帝。いまいちデッキ構成が安定しないがデッキレシピのやつをちょっと変えて使用。3連勝スタートで好調。4戦目、デミス相手。相手後攻初手ですべてのパーツが揃ってました>< ガンスの連勝中にこういうのはやめてほしいな・・・。その後再び連勝開始。6戦目、デミス相手。相手は後攻2ターン目に早くもデミス登場。しかし、ハネクリボーが伏せてあった為に耐えた。返しのターンでザボルグでデミス破壊→護封剣→ハネクリボー蘇生。とやったところで相手はサレしました。7戦目、相手は融合モンスなしで49枚デッキ。デビフラのときと違って融合モンスがなくてもデミスのときもありますが確率的には低い。融合欄にモンスがいないだけで安心しますね。相手はアメリカ人で初心者っぽい感じ。プレゼントデッキ3種のカードの構成だった。炎帝でゴルドが落ちたりと危ない場面もあったがカード差で勝利。多少余裕はあったがggといわれるほどのデュエルだった^^;何とか7連^^v

10戦目、バーン相手。終盤判断ミス。勝負どころで相手の場にはモンス0罠伏せ5、こちらの場にはザボルグ、スフィア、オジャマ2。手札のアサイラント出して総攻撃で勝ちの場面。私のLPは8000。相手はフルバーンやチェーンバーンに近い感じの構成だったので攻撃が通りそうな気はしたのだがLPに余裕があったので安全策でモンスは出さず。これが勝負の分かれ目でした。次の私のターンで一気にLP8000がなくなりました・・・><

次。トマハン。デッキはデッキレシピのやつ。3連して負けでヤメ。まあ、悪くはないが攻撃力が低くチマチマやるのが今の環境にあってない気が・・・。ネオバグとかに普通に倒されるのがちょっとなあ~。あと、追い剥ぎゴブリンが機能していません。前々から思っていたのだが・・・。何かに変えたほうがよさそうだ・・・。

デミス。2敗後連勝開始も残り時間が微妙。時間ギリギリで5勝。時間的に次が最後。6戦目、相手はデミス。まあ、この時間帯ならデミス多いからしょうがないが・・・。引き勝負だなっと思ったが相手先攻2ターン目にすべてのパーツが揃っていました・・・。大事なところで・・・><;; どうしようもない・・・・、負け・・・・・・。

今回のガンスはいろいろデッキを変えて戦っていたので後でデッキレシピを修正しておきます。

今回のガンスほんとにデミスばかりでしたねー。時代が変わってしまった・・・。しばらくはこの状態が続くんでしょうね。デッキもこれにあわせて調整しないとダメですね。何よりも主力デッキが死んでしまったのが悲しい・・・。そんな中でなんとか1回でも7連できてよかった。バーン以外での7連はおそらくXYZガンス以来。

1週目真紅眼の闇竜ガンス結果   真紅眼の闇竜 1枚  荒野の女戦士 1枚

|

« 真紅眼の闇竜ガンス その4 | トップページ | 別のゲームを・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真紅眼の闇竜ガンス その4 | トップページ | 別のゲームを・・・ »