« ギルフォードガンス その2 | トップページ | ギルフォードガンス その4 »

2007年6月16日 (土)

ギルフォードガンス その3

2週目ギルフォードガンス、2日目夜の部。結果~

(ロックバーン)○○×○○×○××××○○×○○○○○○△○○○○×
(ノーマルスタン)×○○○○×

10連勝~♪^^v

使用デッキはデッキレシピのデッキです。

さて、夜の部。今回も半分まではバーンで。昼の部の不調をそのままの前半戦。見事に対策してきてるということなのかな?全く同じデッキ構成で同じように戦っているのに後半流れが変わりました。時間的にもう1回負けたらデッキチェンジというところで連勝開始。6戦目、バーン対決。バーン対決にしては珍しく終盤にお互いに攻め手がなく膠着状態に。私の方が先に手札が揃ったようで引き勝ち。7戦目、またバーン対決。相手はロックとフルの間ぐらいの感じのバーン。序盤相手のカードの使い方からメタモル伏せた感じの気がしたのでこちらも手札にあったメタモルを伏せ。相手が使った後にこちらも使って一気に勝負をかける作戦に。予想通り相手の伏せはメタモル。半フルバーンのような構成なのでいろいろ攻撃は来るがかろうじてLP300残り何とか耐えた。こちらも手札のカードを伏せてメタモル使用で勝負に出ました。ところが手札がよくなく手札のカードを使い切っても相手を倒せない・・・。破壊輪が来ていたのでかろうじて引き分けには持っていける。相手の出かたを待たずに一気にカードを使い何とか引き分けに。次に持ち越し。相手は帝デッキ。なんだけど初手にお触れ・・・。ただ、手札に罠カードは少ない。それでもロックカードがないので結構ピンチ。メタモルにかけます。これが運良くサイクロンを持ってきてくれたのでお触れ破壊で罠を一気に使い切り、+波動で勝利。7連。11戦目、相手はスタン。油断していたわけではないのだけど序盤にカードを伏せすぎました>< 大嵐で一気に劣勢に。ロックパーツも来なく相手にならずを繰り返し使われて負け。10連まで。

残り時間が微妙なところだがスタンで。初戦、相手はベンケイデッキだと思うけどベンケイは来ずにその他の戦士族に装備魔法をつけまくって押し切られました>< その後4連勝、残り時間から勝っても6戦目までしかいけないだろうという時間に。5戦目。相手は帝デッキでモンスの奪い合いに。最後は私がモンスを奪って攻撃で勝利のところを収縮で耐えられた>< 返しのターンで洗脳から総攻撃で負け。

|

« ギルフォードガンス その2 | トップページ | ギルフォードガンス その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギルフォードガンス その2 | トップページ | ギルフォードガンス その4 »