« バーンデッキ | トップページ | トライアル »

2007年2月15日 (木)

バーンデッキ その2

昨日の続きです。

魔法・罠カード

天使の施し・・・手札に来た時にすぐ使う人が多いですがすぐに使うのはよくありません。特に初手に使うのは間違っています。使わなくても戦える状況の時は使わないほうがいいです。バーンデッキの場合は戦況的にどうしても困った時と明らかにいらないカードが手札にあるとき(ロックバーン相手にロックパーツがあるときなど)に使いましょう。

大嵐 サイクロン・・・使いどころが非常に難しいです。まず対スタン戦。やはりお触れ崩しに使うのが最優先。お触れがないのがわかるまではできるだけ手札に温存しておきましょう。対バーン。波動崩しに使用しましょう。相手の伏せカードが多いなら大嵐で相手のカードを一気に発動させてしまうのも手です。(バーンデッキならほとんどチェーンできるでしょうが早めに使わせておくと戦いやすくなります)。相手のデッキにかかわらずサイクロンを場に伏せておくのはできるだけやめましょう。主力火力が罠なのでできるだけ罠ゾーンは火力に回すべきです。

光の護封剣・・・使い方が多すぎて・・・^^;バーンデッキならいつ使っても役にはたってくれます。私が使っているのは攻撃よりは守りの時に使っています。ダメージを与えるために護封剣を張るよりは守りの時のために温存することのほうが多いです。

スケープゴート・・・4つの壁はバーンデッキには非常に助かるのですが使う時は気をつけましょう。対バーン相手に使ってしまうと致命傷になりかねません。よって相手のデッキがわからない時に伏せておくのは危険です。

波動キャノン・・・これの注意点はただひとつ、よくばらないこと!です。2000あたえればよしぐらいの感じで。対バーンなら多少無理してもOKです。

ご隠居の猛毒薬・・・現在はデッキから外していますが結構使えるカードです。状況に応じて回復ダメージを使い分けれるので前半は温存しておくのがセオリーです。序盤に場に伏せるなどはダメです。

鉄檻・・・2ターン完全に攻撃を防げるので腐るカードではないです。攻めに重点を置くか守りに重点を置くかでデッキに入れるかどうかが変わると思います。

B地区 平和 バインド・・・状況にもよりますが一度に2枚を出しておかないほうがいいと思います。相手の攻撃どうこうよりも罠スペースを2つも使われるのが・・・。大事なロックパーツです。上手に使いましょう。

仕込みマシンガン・・・相手を倒せる時以外は自分から使うのはよくありません。相手のカードにチェーンする形で使いましょう。スタン相手なら多少我慢して相手の手札がたまるのを待つ形がいいと思います。バーン相手には絶対に自分から仕掛けてはダメです(一気に倒せる時と伏せカード入れ替え時はOK)。1600~のダメージを狙いましょう。

拷問車輪・・・毎ターン500ダメージを与えれるバーンカードですが私は守りのカードとして使っています。相手の攻撃を止めたいときに使っています。もしくは裏表示モンスを反転させないために使います。その為、このカードのダメージは当てにしていません。

オジャマトリオ・・・このカードを使えると比較的楽な戦いができる貴重なカードです。2枚目以降がゴミになる可能性が高いカードですがその分を差し引いても使えれば楽になります。やはり使う時は相手の場に2体のモンスが出た時に使うのが基本です。相手が2体目を出してこない場合は仕込み、自得を使う前に使いましょう。(チェーンでもOK)

自業自得・・・相手の場にモンスが2枚以下の時は伏せてはいけません。なので序盤に自得を伏せる戦い方はよくありません。強力なダメージなので手札に温存しておいて勝負の時を待ちましょう。オジャマ等を使うなどして相手の場に5体のモンスがそろっている時は相手のデッキや状況にかかわらず迷わずすぐに使いましょう。

破壊輪・・・とどめに使うことが多いですね。他では自分フィールドに出されたラヴァ処理、ロックパーツを抜けてくる嫌な効果を持つリリー、死霊を破壊などかな。多いのはこのくらいだが臨機応変に使うことが多く説明しにくいカード。

停戦協定・・・相手の伏せつぶし。相手の場に伏せ2枚なら使う。もしくは自分のモンスの抹殺回避。メタモル 3枚目のコアラに抹殺の時は見捨ててます。(効果が使えなければいりません。相手のデッキを見れるほうがプラスになります)。他にもロックバーンなのでお互い場にカードが溜まっていくので普通に効果ダメージとしても期待できます。

魔法の筒・・・デッキに入れてますがロックバーンとの相性はよくはありません。ロックをかけてしまえば攻撃されにくいので場に伏せてあるのがかえって邪魔になります。効果ダメージはそこそこ期待できるので使えるうちに使ってしまいましょう。ラヴァの攻撃などに使えると強いんですけどね~

魔法と罠を書きました。

カード以外の部分では勝負を焦らないことですね。バーンカードは自得 仕込み 停戦をはじめ波動や拷問なども我慢すればするほどダメージが上がるカードが多いのが特徴です。しかも罠カードはほとんどチェーンで使用できるので相手の動きを見ながら戦えるのが強みです。動く時は一気に勝負をつける気でいきましょう。それまでは我慢です。

昨日初手に伏せすぎはダメと書きましたがこっちがバーンデッキであると示した時(何かバーンカードを使った時など)からは別です。ドンドン伏せ&使用しましょう。罠ゾーンがいっぱいになった時は手札に罠がきたら何か1枚使って変わりに伏せるという入れ替えを繰り返して勝負の時を待ちましょう。

あとはやはり慣れることですかね~。バーンデッキを何度も使っているとわかってくることもありますからね。自分なりの戦い方も見えてきますし。

こんなところですね。2日間にわたって書きました。うまくかけたとは思いませんが少しでも参考になれば幸いです。

 

さて、明日の定期メンテの予告がきていませんがメンテもパックもなしかな?

|

« バーンデッキ | トップページ | トライアル »

コメント

どうもありがとうございました
とりあえず焼けるときに焼いていたのでジリ貧になって逆転負けを喫していました

もう少し考えながらやってみます

リクエストに答えていただいてありがとうございました

投稿: バブルマン | 2007年2月16日 (金) 17時36分

いえいえ、下手な説明で申し訳ないです><

また何かあったらリクエストください

投稿: 音速の末脚 | 2007年2月16日 (金) 23時38分

音速さんこんばんわ。先日はトレードありがとうございました^^
早速質問ですが、1KILLのデビルズサンクチュアリってどう使うんでしょうか?

投稿: HATA1123 | 2007年2月18日 (日) 21時31分

あれ? バーン記事のところにコメントしてしまった^^; 1KILL記事に対する質問です。すいません;;

投稿: HATA1123 | 2007年2月18日 (日) 21時37分

確かに利用機会は少ないですね。何かいいカードがあった時に抜く候補になってしまいますが今のところはデビルズからモンスターゲートがメインですね。このデッキ名推理、モンスターゲートのどちらかを発動できないと勝負できませんからね。このデッキだとモンスターゲートの餌がデビルズとゴートしかなく(あとモンス2)ゴートだとそのターンにモンスターゲートが使えないのでデビルズを入れたのです。あとは1攻撃のみの壁と混沌が手札にあるときに効果済みデビフラとデビルズ生贄に混沌召喚ぐらいしか思いつかない・・・。このデッキに必ず必要のカードではないですよ。

今回のトライでは壁として1~2回使ったのと1回だけデビルズ+モンスターゲートというのがありました。

投稿: 音速の末脚 | 2007年2月18日 (日) 22時22分

回答ありがとうございます。そうかやっぱり生贄コスト用ですね。ひょっとして転移で相手に送りつけて攻撃したら相手にダメージ通るのかって思っちゃいました。でもやっぱりそんなわけなかったですね^^;
いや、ちょうどこのタイプのデッキを作ってまして、自分の作ったのと一番違ってた点がサクチュアリだったので思わず質問しました^^; 
音速さんのデッキレシピはデッキ作りに迷ったときによく参考にさせていただいておりますのでこれからもたくさんデッキ作ってくださいね^^ 完コピはしないように気をつけますので><

投稿: HATA1123 | 2007年2月19日 (月) 00時43分

了解です。
デッキのほうもほんとはもっとポンポンと作りたいのですが無料ロビーがなくなったので試せないんですよー><

投稿: 音速の末脚 | 2007年2月19日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バーンデッキ | トップページ | トライアル »